ポエム
[TOP]
貧しきいろ
自然に分布された、“波”が自ずに起つ

透き通った渾(にご)りをいち膜、いつも通る道だ

それでこそ、この小さな波は

媼(あたた)められた者の叫聒(きょうかつ)と存ず

ソレ枯葉の一枚二枚、UTOPIAに酔いしれ古

茉の(詩)と、汚染と一緒に

わたくし、せいしん毅(つよ)く



19/12/22 09:43更新 / 淤白


TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c