ポエム
[TOP]
寄添ふ



わたしは詩である


時に誰をか優しく包み込み

時に誰にか妄りに飲み込まるる


あなたが寒さに凍えるのなら

一枚の布となりましょう


あなたが暑さに悶えるのなら

一杯の水となりましょう


さて今日は誰の元へ

寄り添ひませふ


19/01/11 22:59更新 / nob

■作者メッセージ
随分前に書いたものです

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c
学研のオンライン英会話 マンツーマンレッスン「Kimini BB」