ポエム
[TOP]
pointless my -無意味な憧憬-

夢を見ます。

俺のオレンジ色の工場から見える山々、

揺れない木があり、黒い線を引きます。

俺は頭をくるくる回らせます。

定規と天秤が机の上に置かれてあり、

大きな窓があり、

大好きなスターのポスターが貼ってあります。

隙間から光が差し込んで、

テレビにはほうれん草とマカロニのサラダが映っています。

外に道路があり、車が走っています。

夢を見ます。

メモ帳に俺の見る夢は音もなく、

息を詰めて、暮らしています。

諦めの言葉と水面だけが輝いています。

濁った茶は空を泳ぎます。

俺はカエルのようにカリカリ、チタニウムの雲の中を行き来し、

そしてぎりぎりで呼吸します。

また、空には紅葉の葉があふれており

その赤さが白白(はくはく)しい青の空に染まります。

雲の岩から彼らの出逢いに心輝き、

そして天への祝福、そして眠りを。

夕日に溶けた布団に。
19/11/30 07:57更新 / 淤白

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c