ポエム
[TOP]
静かな
生きる価値が見出せなく
自分の醜態をさらけだす日々

何にイラツイテルのかもワカラナイ
誰かに話すこともできない

そんな自分自身が嫌になり 光が少しづつ失われていく

自分の身体を傷つけて 醜い化け物が出てくれたなら…

夢をみつつ 一人夜明けを待つ
美しい あの朝日のようになれれば

流れ出てくるのは 醜い心じゃない
生きている証 生温かいモノが流れ出るだけ

心奪われた風景に? 傷つけた痛みに?

心の悲鳴に? 自然と伝う冷たいモノ

溢れ出るのを拭わずに 静かに すっと眠りにつく
19/05/28 23:19更新 / 雪月 葵

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c