ポエム
[TOP]
兄ちゃんの塩むすび
お母さんの帰りが遅くて

お腹がすいたよと泣いていた私に

作ってくれたよね

塩むすび

おかって仕事なんて手伝ったことないのに

釜に残っていた熱々のご飯を

小さな掌でぎゅっぎゅと握って

手を真っ赤にしながら作ってくれたね

「食べなよ」と渡してくれた塩むすび

しゃくり上げながら食べた塩辛い味

お母さんの料理には負けるけど

今まで食べた料理の中で

一番、心に残っているよ
19/10/20 22:19更新 / アキ

■作者メッセージ
普段はだらしのない兄ですが
このときはとてもたのもしく思えました。

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c