ポエム
[TOP]
MOTH
採点を繰り返す右手が
悲鳴をあげかけていた

窓ガラスに目をやると
蛾の羽模様と目があう

太陽がさよならを告げても
未練がましく居座る時間帯

デスクの電話が鳴った
何となく胸騒ぎがした


受け持つ生徒の母親からだった
どうも彼が万引きをしたらしい

学校付近のコンビニまで
来てほしいと伝えられる

残りの教員に事情を話し
職員室を飛び出していた

駐車場の警察車両が目に入る
事の重大さが胸にずんと響く


母親の怒鳴り声が甲高く夕闇を裂く
男性店員が母親を落ち着かせていた

私はそこへ駆け寄ると
深く頭を下げ謝罪した

顔を上げ男性店員と警察官へ
自分が担任であると説明した

生徒と母親のところへ行く
緊張が解け私も泣いている


最終的には示談という形で
母親が商品代金を支払った

生徒の未来に傷を残さずに済んだ
普段しないもくせに神へ感謝する


生徒と母親も警察官も帰った


店内へ戻ろうとする男性店員
お礼を述べるため呼び止める

振り返ったその顔に風が吹く
そう私はこの人を知っている


この人の子を産むのだろう
それも前世から知っている


"moth"に"er"がつくと
どうして"mother"になるんですか?

"毒"という字には"母"という字が
入っているでしょ。


母は子を宿す
子を守らん為
毒蛾にも変ず



19/07/22 00:46更新 / nob

■作者メッセージ
MOSと合わせて読んで頂けると幸いです

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c