ポエム
[TOP]
潜熱


………。聴こえているか?

囁きに返らない寂しさが問い掛けに変わる


その問いは自分の自信への問い掛け
お前に問うている様でいてね

いつかは返るのだろうさ

その瞬間にまで秘めておけるのだろうか


いつか 燃え尽きるよ
俺の命がね

俺の居ない世界に
お前は堪えきれるのかな

それだけが心配なんだ


朝 帰りの地下鉄の中で
今日も陳腐な言葉を並べ立てている

抱えきれなかった熱量を
言葉に替えて 落ち着きを取り戻す為に


煙草や酒で補える人は 幸運なのかもね
俺には真似出来ないよ。

 
18/12/09 10:53更新 / K

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c