ポエム
[TOP]
盆十
君にいつも立ち向かい、僕は創作をしている時がある
あの作品の名前は「盆十」だよ
盆十の上で、僕と君が恋をするのかい?
僕や君の彼女の上で?
それとも僕のアトリエ、まるまる君のキャンバスだと?
あざ笑う君がつらく悲しくあり

作品が骨を折り
こころを煮やす
私の唇は震え

大丈夫だ 君は幸せだ
寂しさを歌い続けるのが盆十なんだ!
「花より君が欲しい」と云うんだ
神様気分をそろそろお止し

靴箱の中にひょっこり忘れた僕を取りに来る
愛が駄目だと言った君
時間は進み 時計はでんちで動くけど


落とし物と男神の間で
私は恋の失念に耽った
最初から居ないあなたを
しるはずもなく


ps 盆十につらくあたるな
19/10/03 05:52更新 / 淤白

■作者メッセージ
男に書いた手紙を詩にしました

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c