ポエム
[TOP]
夢遊
寝床を抜け出した夢は
屋根を鳴らしてステップを踏む
星の弾ける音を指揮に
雲の切れ間から覗きこむ
青く深い瞳に向けて

ぽぷりつたん たんぷらぴっつ・・・

私の輪郭をなすものは
誤った予感なのでしょうか
どうか見定めてください

とっぷてんつ ぽつてんたっと・・・

光と影とが緩やかに
湾曲したまま揺れる夜
引力の向きが入れ替わる
ほんのひとときの暗がりに
か弱い靴音がさまよう

ぽぷりつたん たんぷらぴっつ・・・

どうか見定めてください
澄んだ水晶のおもてには
虚像は浮かべないのでしょう

とっぷてんつ ぽつてんたっと・・・
19/11/10 13:37更新 / わたなべ

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c