ポエム
[TOP]
白の波間に
儚きもののたとえに

窓に映る影を指でなぞり

あなたの顔を見られず

白い波間に揺れる



強きものの支えに

背に映る罪を爪でなぞり

あなたの顔も見られず

呼気の狭間に満ちる



愛しさの影の憎しみは

利己の欲に苛まれ

心を深く貶める



優しさの影の切なさは

暗い渦に巻き込まれ

心の欠片を散りばめる



月の影に映る真実に

秘め事はさざめき

夜の光も見られず

深遠の雲間にとどまる
19/08/15 01:15更新 / 由真香

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c