ポエム
[TOP]
夜の宴
月夜に浮かぶ芝妖艶
サキソフォンの黄色い音色が咲き乱れ
白桃のような女性たちがコーラスを唄う
肉とオレンジの混じった燃えるような甘味が漂い
ドレスに身を包んだ夜の蝶が舞う
ワインにブランデーが一杯また一杯と飲み干され
幾何学形のネクタイがさまざまにくねっていく
赤ら顔ががなりあい
厚化粧がひび割れ
紫のドレスから白桃がこぼれ
タキシードの手にか細い腕が震える

いまこの庭には点々と果物の皮が日に干されているばかりで
ありし夜を懐かしむように静寂を守っている
19/05/27 15:33更新 / 坂上春成

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c