ポエム
[TOP]
積もり雪に身を放る
私は沈む
そのまま春が訪れる頃に消えたかった


雪になって
日に照らされて
水になって蒸発出来たのなら
私はどこに向かうのだろう

雲になれるだろうか
川になれるだろうか
海になれるだろうか
空気となって
誰かの肺の中に入れるだろうか


日の光を反射して雪の白は目に痛かった
そのまま一緒に解けてしまいたかった
19/03/05 17:34更新 /

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c