ポエム
[TOP]
退屈、憂鬱。
教室の窓から吹き込む爽やかな風

僕の席からちらりと見える
光を受けてキラキラと輝く水面

反面、
僕の心は
澱んで輝きを失っている

これは何かの皮肉なのか
落ち込む僕の耳には楽しそうな鳥のさえずり


何の刺激もない、同じ1日。
それなのに、今日が終わればまた1日、
あの日が近付く

そう思うだけで、憂鬱


誰か、僕の心に
爽やかな風を
靄が晴れるような光を
心の踊るような歌を
くれませんか

そう一言ノートに書いて
僕は瞼を耳を、そっと塞いだ
17/06/16 01:26更新 / とんとん

■作者メッセージ
僕の日常なんて、そんなもん。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c