ポエム
[TOP]
親愛なる君へ。
いつも一人で泣いていた
誰にも見せずに拭う涙
冷たい地面に零れて

君は皆の笑顔を守ってきた

たったひとりで

弱さをさらけ出さない
それが強い事ではない
隠さないでいいよ

もう大丈夫だよ

美しき君の涙で濡れている
その顔を上げてみなさい

私は皆と親愛なる君の笑顔を
共に守り続ける者となるから
苦しみの涙すら喜びの涙に

ありがとう ありがとう

皆が君の手を取りたがっているよ
今度は私達が手を差し伸べるよ
あなたがしてくれたように
17/05/07 02:35更新 / 希憶 

■作者メッセージ
本当に自分や周りを信じていて
笑顔を絶やさない人達を知ると
心の底から支えてあげたくなります。

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c