ポエム
[TOP]
ぷよぷよと
ぷよぷよと

<1波乗り>


妻は

ぷよぷよと 僕の上で 

波乗りが好きだった


ぼくは胃がんの手術して

20キロも痩せた

入院中のストレスを

妻は食欲で満たした。


今度は僕がぷよぷよと 波乗り

「ああ〜、トビウオのようだ」と言ったら

「干物のね」と妻は答えた。


<2 釣り上げられて>


ぷよぷよと

ぼくは お魚 潮のながれや

波間で 泳いでた。

きれいな釣り人が ぼくを釣り上げた。

そこは狭いでしょうと

水槽から出して 乗せてくれた

弾力があってやわらかい

たにを登れば 風にそよぐ 草がしげり

ちいちゃな丘を上って下れば

かわいい お池があって

そしてこんもり かたちのいいお山がふたつ

海ではない ここちよさ

ぷよぷよと ぼくはどこで泳いでいるのやら…。


<3 みなみの海>

ぷよぷよと

ぼくはお魚 南の海で泳いでる

きれいな珊瑚礁 青い海

ビキニ娘の 悩ましさ

陸(おか)はいろいろ 騒がしい

埋め立てて 基地をつくるとか つくらないとか

ぷよぷよと

海で泳ぐ ぼくたちにも

せんきょけん くれないかなぁー。
19/06/07 06:00更新 / 北風 嵐

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c