ポエム
[TOP]
遥かなる彼方より
皆無になる
すべて

どうしたらいいの

闇に包まれて

見えなくなるわ
すべて

窓からはお星さま
よく見えるわ

2、3歳の少女の声

ほ し ほ し

母ちゃん光をアンドロイドで照らしてあげた
こどもは泣かず
一瞬笑って
しかし
こころに
明かりは
咲いてるか

あしたをてらす
ひかりがほしいの
おほしさま

今夜はあなただけに

高層ビル群に囲まれた息が苦しい

虹色のアンブレラは
バケツに放り込まれ
水溜まりは
それでも笑ってら

照らすよ
いつまでも
今夜は100年先までも
みんなといっしょに

今夜も
あなただけに
星瞬く

またたくよ
いつまでも

笑ってる
君のまぶしさに
見えないキスを
するために

君の笑顔が
必要だから
19/01/06 21:18更新 / 猿の花摘み

■作者メッセージ
現代社会の闇と光がテーマです。
わたし的には明るいうたにしたつもりですが、暗かったらごめんなさい。
でも、自由に読んで、少しでもいい詩だと思ってくれれば、とても嬉しいです。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c
学研のオンライン英会話 マンツーマンレッスン「Kimini BB」