ポエム
[TOP]
銀河鉄道
銀河鉄道にのって遠く遠くに出掛けよう。
ジョバンニとカンパネルラを追いながら。

白い人たちが乗っている。
子供たちが列車の中を駆け抜けていく。
駅では白い人たちの出会いと別れ。

私はそんな光景を見ながら駅弁を注文した。
発車のアナウンスとベルがなり、透明な駅を出発する銀河鉄道。

こんなにも近いアンドロメダ銀河。
しかし、宇宙のはてを目指すように銀河鉄道は加速し、遠く遠くへ消えていく。

消えていく、私も。
ジョバンニとカンパネルラを追いながら。
15/07/30 14:29更新 / pomupomu

■作者メッセージ
宜しくお願いします。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c