ポエム
[TOP]
本当の宝物だから
長い人生の
ほんの一瞬で終わってしまう
不透明で頼りなく
それでも愛おしかった日々
『青春』という飴細工のような時間
そんな中で想っていたあなたは
間違いなくあの時の私のすべてだった
あなたを想って笑った日も
あなたを想って泣いた日も
あなたを想って悩んだ日も
たくさん、たくさん、
たくさんありました
早足で過ぎていったあの時間を
いつまでも大事にしている私だけど
どうか笑わないでください
それが私の中で確かに存在している
本当の宝物だから
19/02/19 10:54更新 / 三神紗枝

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c