ポエム
[TOP]
輪廻
終わりがお気に入りの場所に腰を下ろしたら僕の出番
人生の始まりは暗闇から始まり少し捻れながら出て行く
歩いてきた道で誰かの忘れ物があったけどなんだったか忘れてしまった
歩きっぱなしの僕は沢山の嘘を浴びてだんだんやせ細っていく
そして指の先に丁度いい木陰を見つけそこに腰を下ろした
19/12/14 01:26更新 / イムジス57年鶉


TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c