ポエム
[TOP]
リスペクト閑吟集No.85
〜思い出すとは 忘るるか 思い出さずや忘れねば〜

思い出してもらえる程
印象など、ありはしないでしょう?

貴方にとって、私など
ただの風景と同じ

僅かでも、貴方の心に私が留まっていたのなら

私を思い出して。

思い出してくれたのなら

忘れ去られたとしても、構わない

貴方は、何を忘れてしまったのかすら
忘れてしまうのでしょう

私は貴方を、思い出したりしない

なぜなら

片時も、貴方の事を忘れたりしないから
19/03/23 08:07更新 / リュブリュー

■作者メッセージ
思い出とは、残酷なもの。より、美しく、より、切なく、容赦なく、窯変しながら刻まれていく。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c