ポエム
[TOP]
clover
「しあわせ」を編んで
笑っていた頃は
世界は「綺麗」と信じていたの。

優しさをかたどったような庭で
シロツメクサの中に紛れた
小さな幸せを見つけては
花冠に織り込む
真っ白な心の
淡い思い出は
今は少し 胸に痛い

「しあわせ」を編んで
笑っていた頃は
世界は「優しい」と信じていたの。

そう、信じていたの。

16/09/15 18:48更新 / 知音

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c