ポエム
[TOP]
遠のくあの場所
月日の流れが早すぎる まだ25の冬なのに
あの日、君と別々の道を歩むことを決めたこの場所
今、君は幸せですか?
出会ったばかりの消せない写真に呟く独り言

写真の2人 こんなにも笑顔だったのに
出会いと別れがあまりにも唐突すぎて 追いつかない僕の心

夜が過ぎて 新たな朝日が僕を照らすけど
きっとこの朝日の下でも 君は帰って来ない
毎日通るこの場所 白いベンチ 小さなブランコ
未だに淡い感情のレンズが曇る

仕事終わり 嫌な夢を見そうな夜にいつも来る薄暗いバー
フォアローゼズのシングルが入ったグラス
空になれば 僕はまた君を想うよ
重いドア ため息をつきながらスライドさせた

次の季節が訪れても きっと僕の春に風は吹かない
君といた頃より 広くなったベッドの中で
少しだけ目を閉じて 忌まわしい時間が過ぎてゆくまで
20/01/11 13:03更新 / Black Tea Rose


TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c