ポエム
[TOP]
真似っこの私
本が好きだった

本に触れると手の先がそわそわして
血が騒いだ

私も本を書きたいと思った

でも書けなかった

私の言葉は
私のものじゃなくて
誰かの言葉だった

あの人の言葉の真似っこだった


絵が好きだった

絵を見ると心がドキンドキンして
カラフルな海に溺れた

私も絵を描きたいと思った

でも描けなかった

私の色は
私のものじゃなくて
誰かの色だった

あの人の色の真似っこだった


思い通りに言葉を綴って
思い通りに色を乗せられたらなあ

いいのになあ
20/01/11 22:35更新 / 紫陽


TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c