ポエム
[TOP]
あの丘で
赤いほっぺのすてきなきみと
星の演劇見に行きたかった
今夜は月がまんまるだから
不思議なことがおこるよって
誘いたかった

もて余したあこがれと
暗い夜道を歩いて帰った
きっと今日もとぼとぼと
家までは遠い道のりだろう

たくさんの星が降ってくる
あの丘できみと踊れたら
そんなことをまた考えて
思わず足をとめてしまう

嫌というほどおもい知ったよ
胸がつめたくてひとりぼっちだ
今夜は月がはんぶんだから
悲しいことしかうかばなくて
誘えなかった

捨てられないあこがれと
固いベッドにもぐって眠った
きっと今日もうじうじと
夢までは遠い道のりだろう

おおきな月が降りてくる
あの丘できみと歌えたら
そんなことをまた考えて
思わず瞼をあけてしまう
19/05/28 15:23更新 / わたなべ

■作者メッセージ
なおしました。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c