ポエム
[TOP]
囁き
夏の蒸し暑い体育館

そろそろ講師の長話も飽きてきた頃

どこからか涼しい風が伝わってきた

隣を見てみると

いかにも暑そうな顔をしたあなたが講義のプリントで扇ぎ涼んでいた

あなたのその顔が面白くて笑っていたら

「風、届いてる?」

急にこっちを向いて尋ねてきたあなた

届いてるよ、そう伝えると

「そう、なら良かった」

微笑みながらあなたは言った

風が届いてたはずなのに

何故だろう

さっきより暑くなったのは



16/08/06 09:14更新 /

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c