ポエム
[TOP]
スコーピオン



ワンカールじゃ足りない

あしたはどうしようもない

夢の猫が

ドアの前で鳴いている




素手で触れて

肌色の風

あしたは雨かもしれない

わたしは夢かもしれない

仕合わせが嘘だというのなら

とても信じない




青のような音がする

ミルが壊れた

絹のように裂けて、

そこから一目散に飛びだして

消えてなくなるの



17/10/23 14:27更新 / 莉央

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c