ポエム
[TOP]
伝書鳩
男が目の前に居る、重大で
間違いであったことを正しめるのは常に今で
こういった善の積み重ねが、太宰治の理学になっていて、
私感動しちゃったの、このままこの空想でも妄想でもない閃きと、
行くだけなの。彼は、泣いているから、行かなくてはならない、あなたも、周りをよく見てくれたら、その世界って…。
19/09/18 01:04更新 / 淤白

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c