ポエム
[TOP]
レトロチック
しゅうじ、こんにちは。

「悔いない」夜を何どか過ごし、未だ生きていることが、人のする想像ではないのです。
でも僕らは世間知らずの様で、もっと周りに愛や、あることが、
その重いものをもつ現代が、やって来ている事。
時代はいつも新しく、新しさの中にいますが、何がしたかったかわからなかったでしょう。
何にもしたくないし、何にも起きて欲しくないのですよ。
夢ではない夢をやっぱり描いてしまいます。
夢なんてね、信じれるものではないのに。
19/09/11 22:09更新 / 淤白

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c