ポエム
[TOP]
ワルツを踊りましょう
君のいない部屋 荷物も何もかも消えてしまった
聞こえてくるのは君の声じゃない
窓の外から元気な子供の声

寒いね 今までこんなに寒さを感じたことはなかった
これは季節のせいなのかな? それとも君がいないから?
誰も答えてくれない 分かってる
それは自分自身が一番よく知っているんだから

僕は間違っていない 間違っちゃいない
正しいことをしたんだ 僕の判断は…
忘れよう 君とのことも将来のことも
僕は自分で正しいと思ったほうを渡る

ワルツを踊ろう さぁ手をとって
早いテンポの曲は苦手だけど この曲なら大丈夫
ゆったりとステップを踏んでいく
どこか哀しいメロディーを奏でながら続いていく
リズムを刻み 心に刻んだ思い出を忘れていくために踊る

さぁ ワルツを一緒に踊りましょう
19/05/19 19:01更新 / 雪月 葵

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c