ポエム
[TOP]
○4最後の夜
相変わらず
バタバタ追われて時間すぎ
それでも明日からまた新しい
スタートライン

やはり
あなたは
四年前のあなたのときも一人ではなかった
一人でいるわけないよね

同じこと繰り返して
また同じため息ついて

あなたの姿みたかったな
スタートライン立つ前に
見ても寂しいだけなんだけど

明日でひとつ齢を取るわたし
四年前の真夜中もとうに過ぎ
5年目を数え

誰が覚えてるの?

それでも明日は
スタートライン
18/10/18 20:26更新 / tonttu

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c