ポエム
[TOP]
もう一人の…

その少女は左に
行きたいと望んだ。
そちらが正しい道だと
知っていたから。

もう一人の少女は左に
行くのが嫌で右に行った。
正しい生活に
飽きてしまったから。

少女と少女は
違う道を歩んだが、
これは
この世界と
一つのパラレルワールドでの
話である。






18/10/02 20:33更新 / 貴野 泪

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c
学研のオンライン英会話 マンツーマンレッスン「Kimini BB」