ポエム
[TOP]
おとうさん
今だから思うこと、今だから言えることを正直に

おとうさんがいなくなってから8年経ったね

おとうさんがいる世界といない世界でもう同じぐらいの時間を過ごしたね

俺はまだ幼くて年齢もまだ一桁だったね

理由はないけど涙は流れなかったね

現実を受け入れないということを知らなくて

ただおかあさんからそのことを聞いただけだったね

おとうさんは夜勤だったね

仕事に行く前に毎日俺と握手をしていたね

していた理由はわからないけど

最後の夜も握手をしたね

いいとは思っていなかった家族の仲はもっと悪くなったね

おとうさんのいろんなものを忘れたね

声とか匂いとか体の大きさとかね

おとうさんがいなくなって割と自由になったね

人に怒られる回数は急激に減ったね

おとうさんのことを思わない日もあったし

そっちの方が多かったね

おとうさんがいないことを普通じゃないって思うこともたまにあったね

好きとも嫌いとも言えないけれど

俺を楽しませる努力をしてくれたこともあったね

今の俺を見たらきっとおとうさんは怒らないよ

あのときより優しくて真面目で正直だよ

おとうさんのことを思い出すと

おとうさんに似たんだなと思うこともあるよ

言いたいこと、言い尽くしたかな

また言いたいことが増えるかな

また会えるだなんて思っちゃいないよ

言えなかったさようならをここで

さようなら、おとうさん
19/08/26 04:25更新 / 彫刻さん

■作者メッセージ
真面目にさようなら

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c