ポエム
[TOP]
初めての愛
君は泣いていた
僕は笑ってた

君は「何でわからないの!?」って泣いていた
僕は笑って流してた

君は僕のことで泣いていた
僕もそれをやっと理解して泣いた

君は本当に優しくて
僕は本当にボロボロだった

自分の痛みを無視する僕を
君は愛してくれた

君は今でもここにいるのかな?
今、僕の隣にいる大切な人も泣いてくれたよ

もう、泣かなくていい
一緒に笑っていよう
19/08/31 21:59更新 / Divai

■作者メッセージ
自分の痛みを無視して防衛していた。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c