ポエム
[TOP]
とんがり頭の夕食

とんがり頭が
ご飯を食べようとしていると
CDボックスから
いきおいよくつぼみが出てきた

出てきたはいいが
その後どうすればいいか分からず
とんがり頭をみつめ
途方に暮れる

そこにたまたま
お茶漬けの袋が通りかかり
自分の中にある
個性への愛を語る

そうか
私の個性を
出すのは今だ

ホカホカのご飯の上で
星を見上げる彼に
一輪の花が寄り添って
彼らは幸せそうだった
19/11/16 21:27更新 / 砂漠色

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c