ポエム
[TOP]
暇から出た思考
どんなに強く叫んでも
どんなにうるさく訴えても
どんなにつんざく悲鳴をあげても
どんなに轟く断末魔をあげても
どんなに心の奥底からでも

わからないコトは誰にでもある

古代、思考するというのは
暇を潰すための道具だった

それだからだろうか
万人が納得する考えが無いのは
所詮暇から出る思考だからか

人間には感性をつくる暇がある
感情を
自分という人間性をつくる暇がある

知ってか知らずか
暇を愛する人間は幾万と存在している

暇は空っぽではなかったのだ
19/03/05 16:30更新 /

■作者メッセージ
暇から出た思考は自分という人間性

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c