ポエム
[TOP]
これから

期限切れの希望を
埋めこまれた僕は
どうやって生きていけばいいのだろう

何度も
冷蔵庫を
あけしめして
冷たい空気を吸いこむ

頬杖ついて
店番している
君の声をきかせてよ

透明な視線の先に
僕はいないだろうけど

学校の教室から
見上げた空は
ひどく青ざめていた

棘をぬかれた
僕らは
ばかみたいに
ぽかんと口をあけている

このままってわけにも
いかないから
屋上で
飛ぶ練習をする

18/02/25 09:00更新 / 月日

■作者メッセージ
読んでいただき ありがとうございます

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c