ポエム
[TOP]
お日様の子供
ベランダに干していたシャツを
そのまま着てみた
シャツはお日様のぬくもりをふくんでいて
私はお日様にぎゅっとされてるみたいだなと思った
しばらくするとシャツのぬくもりは
お日様のぬくもりなのか
私の体温なのかわからなくなった
きっとお日様のぬくもりを
私は吸収してしまったのだろう
お日様の遺伝子が体の中に入ったかもしれない
私はお日様の子供になったかのような
誇らしい気持ちになった

お日様の子供になったからには
ギラギラと輝く生命力溢れる
まぶしい女にならなくてはいけないと思った
皆が指をさして「あいつはまぶしいぜ!」と言うみたいなね
とりあえず私は伸びてきた前髪を
切りに行くことからはじめようと思った
19/05/30 16:54更新 / yasu

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c