ポエム
[TOP]
宇宙の夢
三歳か四歳の頃
エレベーターに乗って
宇宙へ行く夢を見ていた

あの宇宙は
星がきれいで
月があたたかかった


長い年月が流れ
またエレベーターに乗って
宇宙へ行く夢を見た

その宇宙に
僕が入ったとたんに
僕は息ができず死んだ


目覚めた暗闇にも
吸い込まれる気がして
宇宙がいやになった

それと同時に
僕は自分の精神の
成長を恨んでしまった
20/01/05 17:22更新 / Seventh forever


TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c