ポエム
[TOP]
天の手引き
あなた、結婚スキルは?
初めて?

表題の式にやって来たわ、悲しみを掛ける白い像。
利するように仕切られたメンツの告白たち。
(ノートブックに書き捨てられた垂れた涙を。あなたが拾うボタンを!)
諦めた私を待ちくたびれた花屋さん。
地面には折り紙を撒くの。
ホットケーキは夕日色。もっと“普通の”金色になる為に。
哀しさを受け止める事や、形が必要であったりする。
こんな、良い日に優しさは詰まらぬ。
見つむ天の手引きが、優れたつるぎを抜く為に。
今、僕が片付けているのは
あまたの着ぐるみの補助についての言い掛かりと、
幾らかあるうめぼしの問題や、
赤いイデアの気紛れなアイデア、
夜を隠すための心の踏ん張り。
見せ所のないヒール10センチ、悲しむ。
今和になり、手伝う、忘れることのない笑顔で。
スマイル、
考える、
スマイル、
考える、
スマイル、
スマイル、
スマイル、
空が開ける。

息をせき、花嫁が走って行く。
必ず来ないあなたを。
今はまだ、stupid.
19/08/22 17:05更新 / 淤白

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c