ポエム
[TOP]
404
曇りガラスで見えない心に
必死にフォーカスを合わせている
価値があると信じた取り柄は
ガタがきて もう安物かもな

誰かにお礼をしたいけれど
助けられた覚えなんてない
渡す当てのないプレゼント
買っては山積みにしている
何してんだ?他人事のよう

自分のことは1番わかると
皆の言葉をはねのけた
皮算用ばかりだったけど
かつて答えは見えていた
いつしか自信を失った
周りに人はいなかった

じわじわと引き算されて
残った数字は年の数だけ
有り余る頃を思い出して
残った砂金を探したけれど
見つからなかった 何もなかった
20/02/02 22:06更新 / ぬけあな


談話室

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c