ポエム
[TOP]
あぁ、刻が過ぎて行く。
あぁ、僕たちはこのまま、この刻が有限だと言う事を知らずに生きて行くのだろうか
あぁ、有限では無く、無限だと良いと思える刻が来るだろうか。
あぁ、刻が有限だと知っても、君は笑うだろうか。
あぁ、楽しもうじゃ無いか。有限の刻を、君といられる時間を。
あぁ、そんな刻を、僕は生き抜く、生き抜いて行く。
あぁ、例え君が病に伏しても、
あぁ、この世界は回っているから、
あぁ、そんな世界を、これからも、そしてその刻も、
あぁ、大切にしていきたい。
19/10/04 23:29更新 / 咲乃 涙

■作者メッセージ
昔書いた詩を掘り出してみました。
それにしても痛いですねぇ……w

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c