ポエム
[TOP]
思い出
いずれは、
人間なんて骨になり、
あの考え方も、
あの笑い声も、
思い出になる。

永遠なんて遠すぎて、
いつかは自分も骨になり、
思い出さえも消えさるとしても、
強い願いがあるのなら、
あの人がいた跡を何かの形で残したい。

墓は無縁仏、
海が凪げば散骨。

そんな力のない私でも、
ある木漏れ日の下で語りあった、
たわいもない会話を、
どうしようもなく愛している。

骨になり塵になるとしても。
15/11/14 21:40更新 / pomupomu

■作者メッセージ
よろしくお願いします。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c