ポエム
[TOP]
青が似合う
どこまでも高い青空が
潤んだ切れ長の瞳に映る

灼熱によじれたアスファルトから
蒸気が上がるのに

あの人のまわりは
涼やかな風が吹く

太陽が柔らかな海原に
余すところ無く光を当てて
目を眩ませるけど

あの人は青い海を背に
静かな白波のように佇む

あの人は青が似合う

どこまでも続く夏の空が
あの人を際立たせる

爽やかな香りをまとわせ
口の端を少しだけ上げて
笑いかけられると

眩しい夏の蜃気楼のように
脆く危うい私は

一気に消し飛んでしまうの
19/08/03 16:49更新 / リュブリュー

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c