ポエム
[TOP]
未来志向シンドローム
冬の寒さに縮こまり
交差点で一人うなだれている僕は
明日咲く花の名前をきっと知らない
未来を語り明日を考えず
付き纏う不安に歩を進める
交差点渡る足取りは重く
だけど最短距離を目指して進む
誰もが答え合わせを求めてる
理想像嘲笑っているのは
きっと鏡に写った自分自身だ
必死になって生き急ぐのは
必ず死ぬという運命だから
未来を語り明日を考えず
明日咲くはずの花の名前も知らないで
僕は赤信号の交差点
じりじりと焦げる命の音を聴いていた
19/12/09 21:27更新 / ぼんくらなぼく

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c