ポエム
[TOP]
存在感
ある男は正の存在感で人生を謳歌した

ある女は負の存在感で人を騙し続けた

それを見た1人の男がいた

小さいものほどすぐ失くすから

みんなが自分をを失くさないようにと

その男は大きくなろうと努力した

人生が壊れるほどの秘密だけ隠して

何が好きで何が嫌い

何があって今の自分がある

そんなものをたくさんぶら下げて生きた

その男はそれを存在感と呼んだ
19/08/20 04:57更新 / 彫刻さん

■作者メッセージ
まだまだこれから

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c