ポエム
[TOP]
きらい。


僕ははある日、好くなら自分に無関心な奴が好いと思った。
泣けないくらいなら何も無い方がましだからだ。
そしたら、昨日も何も無かったし、明日も何も無くて、
あなた
タダ流れに逆らうだけ詰まらないひとなので
私はきらいだ。虫歯の痛みも増して許せないとか、憎悪するとか、
思想はなければ、それで良いと思いつつ、だって何もなかったのだし、ひたすら思い出を隠し続けるのもにがいし。
つまり耐えかねる。

愛は叶えられなければ下らない、あなただって、そう思う筈です。
19/08/08 17:01更新 / 淤白

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c