ポエム
[TOP]
夢の続きに代償を
あなたの夢を見て
寂しさに押しつぶされそうな朝

寝ぐせもままならない
コンタクトもスッキリしない

シャツには変なシワ
化粧は眉毛が定まらない

パンは焦げるし
コーヒーは薄い

こんな日もあるさと

雨で足元は冷たく
薄暗いオフィスに向かう

外は大雨が窓を洗い
暗い雲が気持ちまで覆う

もう一度入れ直した
美味いコーヒーを片手に

一人ため息ついて
気配に振り返る

嘘みたいに
あなたが顔を見せる

どこかの邪な神さま

夢の続きを、どうもありがとう
19/06/28 09:58更新 / リュブリュー

■作者メッセージ
何か代償が必要かも、と、怯える日。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c