ポエム
[TOP]
君と僕
踊る君は春風のようにたおやかで
揺れる心は僕も君も
真夏の太陽に染まっていた

生きる君は火の鳥のようにたおやかで
蠢く感情は僕を君を
この世でたった二人きりにさせた

息が苦しいのは
君が僕を
僕が君を
きっと呼吸器にしているからだろう

切ないのは
真ん中の「幸せ」が僕と君を
荒縄で拘束しているからだろう

戸惑うのは
物事をからかうのが大好きな「誘惑」に
僕と君が翻弄されているからなんだ
19/03/03 21:07更新 /

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c