ポエム
[TOP]

君は、雨の中、曇天の中に、上を向き笑う。
その姿は美しくもあり、悲しくもある。
比喩すれば、壊れた道具。
しかし、美しいと、直感的に感じてしまった。
そして、僕は君に傘を、そして手を、差し伸べた。
19/10/02 22:03更新 / 咲乃 涙

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c