ポエム
[TOP]
恋に落ちて、
「まるで恋でもしてるみたいね」
『よくわかったね、気になる人がいるんだ』
「あら、本当にそうなのね。どんな人?」
『どんな...そうだな、弱くて臆病で僕のことをちゃんと受け止めようとしてくれてちゃんと優しさを知っていて、ありのまま物事を愛せる素敵な人だよ。そう、空のようで海のような人だ。』
「本当にその人のことが好きなのね。好き、というよりは大切に思っているのね。じゃああなたにとって私はどんな人なのかしら。」
『君は...僕にとっては自分みたいな人で家族みたいな人だ。強くて厳しくて正しさも間違いも君の中にはない。けれど僕が迷った時道を示してくれるのはいつも君だ。だから感謝しているよ。恋ではないけれど、君を大切に思っている』
「ありがとう。あなたは優しいのね。あなたが大切な人と結ばれますように。あなたの今とこれからに祝福がありますように。私はいつまでも祈っているわ。」
『僕こそありがとう。君に幸せが訪れますように。』
19/10/26 18:16更新 / 涙空

■作者メッセージ
会話調の詩を書いてみました。
好きな人が出来た「僕」と、好きな人に好きな人が出来た「君」の終わらない物語。

閲覧ありがとうございます( ´ ` *)

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c